[感想]サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3/村上春樹

4838724500

サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3
村上 春樹 著/マガジンハウス
お薦め度:★★★★☆

男がオムレツを作るとき、どんな風景がいちばんふさわしいでしょう?おたくの猫には、音楽の好き嫌いがあると思いますか?村上春樹さんは占い師として、はたして大成したでしょうか?最新のムラカミ情報満載の「村上ラヂオ」第三作。(「BOOK」データベースより)


相変わらずの心地よい「緩さ」とまったり感

雑誌「anan」に連載していた村上春樹さんのエッセイ集第3弾。

何の気取りもない優しい語り口が、ほっこりとこちらの心をほぐしてくれます。

夏の暑さに負けそうで、食欲もない、気力もない、もう何もしたくない、って時でも、窓を閉めきってエアコンをかけて、アイスティーを飲みながらこの本を読んだなら……、もうそこは至福の空間です。

日常のささやかな話題に絡ませて、時折はさみ込まれる春樹さんのうんちくや雑学が、これまた視点が鋭かったり、レアな話だったりして、読み手の興味を上手い具合にひきつけます。

ゆるさと刺激のバランスが説妙なんですね、きっと。

春樹さんが、女性全般について長年抱いている説、

『女性は怒りたいことがあるから怒るのではなく、怒りたいときがあるから怒るのだ』

には、思わずうんうんと苦笑しながら頷いてしまいました。

春樹さんの思考回路にちょこっと触れてみたい方にお薦めです。

 

追記:雑誌「アンアン」の連載はもう終わってしまったのですね。ということは、このエッセイ集の第4弾もないということ? ふぅ、寂しいなぁ。